患者様からよくある質問

患者さんからよくあるご質問とその回答です。

どうして麻酔の注射が痛くないのでしょうか?
回答

A:院長 浅野からの回答

当院では麻酔の針をできるだけ細い物を使用し、麻酔の注射の前には、
表面麻酔(塗る麻酔)をしっかりしますので痛みはあまり感じません。

電動の麻酔器具を使う事で麻酔薬の入る際の痛みを最小限にしています。

歯周病と言われましたが治りますか?
回答

A:院長 浅野からの回答

あさの歯科では、「歯」を知りつくした歯科医師と歯科衛生士が
連携して適切に施術を致します。

衛生士の定期的な歯石除去と歯肉に合った歯ブラシ、歯磨剤、又磨き方で軽減します。

安心してご相談下さい。

忙しいので治療回数を少なくしたいのですが・・・
回答

A:院長 浅野からの回答

歯医者への通院は長くなりがちです。
しかし当院ではご相談しだいで、長時間の治療を行い通院回数を短縮する事ができます。

また、セラミックを作る最新機器(セレック)が院内にあるので一日で歯を作ることができます。
※ 保険の銀歯は一日ではできません。

一般的には、歯を作る仕事「技工」は技工所へ外注となります。
しかし当院では、技工所が院内にあり、常勤の技工士が在籍していますので、お急ぎの場合にも対応可能です。

虫歯を削って歯を治したら、その歯で一生噛めるようになるのですか?
回答

A:院長 浅野からの回答

歯は残念ながら、削った分だけ、歯としての寿命は短くなります。

それが神経まで治療している状態ならいくら被せものをしても、
根っこだけで使っている事になりますので、
あまり治療した歯では固いものを噛まない方が長持ちします。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.042-512-9920
診療時間
9:30〜12:30

/

/

/

14:30〜19:30

/

/

/

/

14:00〜17:00

/

/

/

/

/

/

/

休診日
休診:木曜、日曜、祝祭日
※水曜日は往診の為15:00~

© 愛知県名古屋市南区豊の歯医者・歯科医院 医療法人 あさの歯科. All Right Reserved.