虫歯治療・セレック治療

できるだけ歯を削らない、痛くない治療を心がけております

虫歯治療・セレック治療についての考え方

虫歯治療・セレック治療についての考え方
画像

MI=ミニマル・インターベンション(Minimal Intervention)と呼ばれる、
できるだけ健康な歯を削らないように最小限の範囲で削るという考え方があります。

しかし、当院ではすぐ虫歯を削ること自体を考えず、その虫歯は本当に削らなければいけないのか、
このまま管理できないか、削るとしたらいつ削るのか、どのような範囲で削りどのように修復するのか
など、常に一人ひとりの虫歯のなりやすさ(カリエスリスク)をもとにご相談の上で判断させて頂きます。

また、当院では滅菌にも力をいれておりますので
治療に使用する機材は極力ディスポーザル(使い捨て)を心がけています。

虫歯治療・セレック治療について

虫歯になってしまったら・・・

歯の部分を削り、きちんと埋めてふさがなければなりません。
また、虫歯が歯髄(神経)まで達している場合は歯の神経を除去し
虫歯菌のない清潔な状態になるまで処置(根管治療)しなければなりません。

あさの歯科では、虫歯の治療で患者様が苦しまないよう
「できる限り痛みのない治療」を心がけています。
麻酔もあまり痛みを感じない表面麻酔も併用しています。

画像

当院の虫歯治療・セレック治療の特徴

虫歯の進行

回答

C1
エナメル質だけが溶け始めた段階で、
痛みの自覚症状はありません。

回答

C2
エナメル質から象牙質も解け始めた段階で、
冷たい水が歯にしみるなどの症状が出てきます。

回答

C3
象牙質は完全に侵され、歯の神経の歯髄まで達しています。
ズキズキした強い痛みがあり、炎症を起こすと治りにくく、
腐りやすいので抜かざるをえない場合が多くなります。

回答

C4
歯冠部分がなくなり、歯の根だけが残った状態です。

最近、保険の銀歯はイヤと言う方が増えております。
上記の様にC1の虫歯なら、保険でできる白いプラスティックでの治療が可能です。
しかしC2になるとある程度、削り、形を取り銀歯をかぶせなければいけません。

虫歯になる人とならない人がいるのはなぜ?

画像

産まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はありません。 母子感染など成長する過程で虫歯菌に感染するのです。

虫歯になる人とならない人がいるのはなぜ?

ほとんどの方が持っている虫歯菌なのに虫歯になる人とならない人がいるのはなぜでしょう?

虫歯菌が出す酸により歯が溶けることを脱灰、歯のエナメル質を修復する能力(自然治癒力)を 再石灰化といいます。

再石灰化は私たちがもともと持っている能力です。
お口の中では、この脱灰と再石灰化が繰り返されているのです。

食事をすると虫歯菌の活動が活発になり、お口の中は酸性に傾き、
脱灰作用により歯のエナメル質からリン酸とカルシウムが溶け出します。

その後、お口の中は唾液が持つ緩衝作用により徐々に中性に戻っていきます。
そして、唾液に含まれるリン酸とカルシウムがエナメル質を修復(再石灰化)してくれるのです。

虫歯にならない方は、この脱灰と再石灰化のバランスが取れているのです。

画像

セレック治療

銀歯を詰めると・・・

ちょっと待って!
本当に銀歯を詰めてしまってもいいのですか?

銀歯は天然歯の硬さと違いすぎて、口の中の温度変化により銀歯が膨張収縮を繰り返す為
その下の接着剤が割れて(これをウオッシュアウトと言います)虫歯が再発する場合があります。

10年以内に脱離して銀歯の下から虫歯になっている確率は8~9割と言う高い確率になっております。

↓これはあさの歯科のスタッフの歯です。
歯科業界で上質とされる金歯さえも6年後外してみると、まさしくウォッシュアウトをおこしていました。

画像

また、銀歯の下に虫歯が出来た場合X線では銀歯が反射して初期の虫歯はうつりません。
その為、発見が遅く、痛みがでる頃には神経まで取らなくてはならなくなってしまう場合があります。
(抜髄治療)

歯医者には銀歯が外れて来院する方は毎日いらっしゃいます。
もし銀歯を入れずにセレック(セラミックの詰め物)を入れておけば、
下から虫歯にはなりませんし外れませんのでこの歯を守る事が出来たのにと残念に思う事が毎日です。

セレックを導入する前は銀歯に変わる耐久性の優れた歯が提供できなかったので、
選択する事が出来ませんでした。

これからの時代は、ただ歯医者に行って口を開けているだけではいけません。

何をされるのか、何を入れられるのか、もっと、積極的に質問して
ご自分の口の中に入れられる材質を良く考えて頂きたいと思っております。

これだけ歯医者がありふれている時代、
患者様自身もご自分での選択は必要になってくる時代だと思います。

セレック治療の特徴

一般的には、歯型を作る仕事「技工」は技工所へ外注しますが、
当院には技工所が院内にあります。

その為、患者様一人ひとりの、顔かたち、歯の色調、大きさのバランス等
細かい設計をすることが出来ます。

また、その為、技工代が発生しない為、セラミックの上質な歯を従来より低価格で、
通院1日で、提供する事ができます。 保証も安心の5年間保証とさせて頂きます。

画像
画像
画像
口腔内の携帯をCADで読み取り専用マシンで削るから精密技工!
画像
院長自身が仕上げ技工するから要望がしっかり反映!
セレック4による、CAD/CAMの精密技工
画像

当院では、歯の技工を一貫して院内で行います。
技工にはセレックという歯科機器を利用します。

技工士が制作するセラミックとは違い、天然歯の硬さに似たセラミックのブロックをミリングマシーンが
削るつくり方により、硬質で耐久性に優れ、奥歯にも適したセラミックが作れるようになりました。

銀歯と違って、下から虫歯になったり外れる心配はありません。

特殊な接着技術により平均寿命20年と言う今までの歯科業界にはない最新型の歯です。

当院では虫歯の詰め物の材質については、患者様のお口の中に入る物ですので
良く説明をさせて頂いた上で、患者様ご自身に決めて頂いております。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.042-512-9920
診療時間
9:30〜12:30

/

/

/

14:30〜19:30

/

/

/

/

14:00〜17:00

/

/

/

/

/

/

/

休診日
休診:木曜、日曜、祝祭日
※水曜日は往診の為15:00~

© 愛知県名古屋市南区豊の歯医者・歯科医院 医療法人 あさの歯科. All Right Reserved.